旅・料理好きによるブログ

旅に出て、様々な衣食住を体験して、学んだ事を日々の生活へ生かしていく。資格マニアの私が、ものづくりやアクティブな事に挑戦していくブログです(*^-^*)

【業務スーパー・塩鮭フィレ】スーパーの切身よりも新鮮・美味・コスパ最強な件

皆さんこんにちは、こまつざきあやです(^^)

 

今回は【業務スーパー・塩鮭フィレ】 を紹介。

というのも・・・

定番のおかずである鮭の切り身

スーパーでは基本的に“冷凍状態”を“解凍&切り分け”販売してます。

 

しかし大量購入し、いざ冷凍しようとすると・・・

2度目の冷凍をする事になり鮮度が落ちます。

というかむしろ危険なんです(>_<)!!

 

 

しかーし!塩鮭フィレは・・・

冷凍&真空パックにされて販売しているので、

冷凍状態のままカットして保存できる。つまり、、

 

新鮮な状態で冷凍保存できる(*^▽^*)

f:id:Komatsuzakiaya:20200208200425j:plain

↑   【商品名】塩鮭フィレ(甘口)

  【原材料】銀鮭、食塩(pH調整)、酸化防止剤(ビタミンC)

  【原産国】チリ共和国

  【保 存】冷凍・真空パック

  【賞 味】約3カ月

鮭の半身1048円ってコスパ最強( ゚Д゚)!!

では、実際カットするとどれくらいの量になるのか?

カット方法が分からない!美味しいのか?

などの理由でスルーされる方も多いですよね。

f:id:Komatsuzakiaya:20200208200429j:plain

↑では、冷凍されたままカットしていきますよ~。

袋から取り出したら包丁の背をスライドさせて、軽く鱗を取りましょう。

f:id:Komatsuzakiaya:20200208200439j:plain

↑まずカマの部分をカットします。(皮の部分を上にしてカット。)

食べるところは少ないですが、脂が一番乗っている部位です。

f:id:Komatsuzakiaya:20200208200444j:plain

腹の部分はスーパーでもよく見かける切り身の部分ですよね。

形も良く脂のりも良い部位なのでどんな料理にも合いますよね!(^^)!

f:id:Komatsuzakiaya:20200208200450j:plain

↑厚め(約2.5cm)にカットしていきます。

f:id:Komatsuzakiaya:20200208200455j:plain

尾ビレ付近の部分は、控えめな脂のりで、骨が少なく食べやすい部位です。

f:id:Komatsuzakiaya:20200208200501j:plain

↑サイズも小ぶりなのでお弁当用鮭フレークにおすすめ◎。

約2cmにカットしました。

f:id:Komatsuzakiaya:20200208200508j:plain

↑今回カットした分量はこちらでした☆↓。

 カマ     1切れ

 腹      10切れ

 尾ビレ付近  9切れ

1048円でこの量はコスパ最強( ゚Д゚)!!

f:id:Komatsuzakiaya:20200208200513j:plain

↑使いやすい分量に小分けしてラップ。

f:id:Komatsuzakiaya:20200208200520j:plain

↑ジップロックに入れて冷凍保存します。

レンジ200Wで解凍or前日夜に冷蔵庫に入れて解凍すると◎。

f:id:Komatsuzakiaya:20200208214644j:plain

↑味は甘口なので塩味が強すぎず、程よく油が乗っている。

身の味も濃厚ですが、厚めに切るのがおすすめですね(*^-^*)

焼いてそのまま食べても美味しいです。

 

 

【感想】冷凍状態なのでスピード重視。

包丁が良く切れる状態にしておくべし。

部位によって味わいの違いを楽しめる。

新鮮&コスパ最強&美味しいって神かよ(*^▽^*)★おわり…