旅・料理好きによるブログ

旅に出て、様々な衣食住を体験して、学んだ事を日々の生活へ生かしていく。資格マニアの私が、ものづくりやアクティブな事に挑戦していくブログです(*^-^*)

茨城県。穴場の無料スポット『2万本が咲き誇る!花しょうぶ園に行ってみよう!』土日は湯茶サービスも★

皆さんこんにちは、こまつざきあやです(^^)

f:id:Komatsuzakiaya:20190617212638j:plain

今回は茨城県にある無料の穴場スポットへ。

『2万本が咲き誇る!花しょうぶ園に行ってみたい~!(^^)!』

を叶えるべく行ってきました。

さっそくいってみよう!

f:id:Komatsuzakiaya:20190617212622j:plain

【茨城県・馬渡はにわ公園】へ。

こちらの花しょうぶ園は、地元住民の方が植裁をはじめたことがきっかけで誕生し、今年で28年を迎えるそうです。

今では2500平方メートルを超え、2万本を超える大きな花しょうぶ園になりました。

知る人ぞ知る穴場スポットで、人も少なくのんびり楽しむ事が出来ます(*^-^*)

f:id:Komatsuzakiaya:20190617212652j:plain

まずは、ピンク系の花菖蒲をぱしゃり。

満開×青空を貸切状態で楽しめました~(*´▽`*)

f:id:Komatsuzakiaya:20190617212705j:plain

菖蒲が背の順番になっている構図でぱしゃり(^-^)

f:id:Komatsuzakiaya:20190617212716j:plain

奥に濃いピンクの菖蒲をぼかしてアクセントに。

f:id:Komatsuzakiaya:20190617212726j:plain

ちなみに駐車場も無料で、この時期だけ臨時駐車場もありました。

電車の方は、最寄りの勝田駅からあおぞらバス(100円巡回バス)もでてますよ★

f:id:Komatsuzakiaya:20190617212733j:plain

近所の老人ホームの方も、車いすで楽しまれてました(^^)

駐車場が目の前にあるので、年配の方を連れていくのも◎だと思いました。

f:id:Komatsuzakiaya:20190617212746j:plain

菖蒲といえば紫系かな。

f:id:Komatsuzakiaya:20190617212754j:plain

毎年来ているという方が声をかけてくれましたが、10年毎年通っているそうで、年々広くなっていると伺いました(*^-^*)

f:id:Komatsuzakiaya:20190617212823j:plain

トンボや蝶々も沢山飛んでいました。

f:id:Komatsuzakiaya:20190617212810j:plain

花の下はちょろちょろと水が流れていて涼しげ。

f:id:Komatsuzakiaya:20190617212838j:plain

真ん中にはパラソルベンチがアクセントになってます。

f:id:Komatsuzakiaya:20190617212858j:plain

アヤメの花言葉は『よい便り』『希望』『優しい心』など前向きな言葉が多いですね。

f:id:Komatsuzakiaya:20190617212911j:plain

『菖蒲』と書いて『しょうぶ』とも『あやめ』とも読みますが、

同じアヤメ科の多年草だそうです。

f:id:Komatsuzakiaya:20190617212931j:plain

先の道には大きな葉っぱが。

ミズバショウが咲くそうで、来年は開花時期に来てみようと思いました(*^-^*)

f:id:Komatsuzakiaya:20190617212945j:plain

【感想】いかがでしたでしょうか。

梅雨の時期はアジサイのイメージがありますが、菖蒲も綺麗ですよね☆

土日には湯茶サービスも行われているようですが、まだまだ穴場のスポットですので、機会があれば是非いってみてください(*^-^*)

最後までお読みいただきありがとうございました★おわり…